3月下旬の草津川

ブログランキング・にほんブログ村へ

気温が高くなってきました。暖かい日が多くなりました。
新草津川の堤防の植物もかなり変化が見られるようになりました。

ノゲシ

花径2センチくらいのタンポポに似た花をつけます。

シロツメグサ

開花するのが少し早いように思うのですが、もう咲いていました。

ツクシ(スギナ)

スギナは3月中旬に胞子茎であるツクシを出し、胞子を飛ばします。ツクシは葉緑体を持っていないため光合成は行わず、胞子を飛ばす役目が終わるとすぐに枯れます。ツクシが見られる期間は2,3週間ほどです。4月初め頃には、ツクシと同じ地下茎から栄養茎であるスギナが伸び地上部に現れます。スギナは葉緑体を持っており、光合成を行います。12月頃にスギナは枯れます。真冬は地上部には何もなくなりますが、地下茎は冬でも生きており、早春に出すツクシの準備をします。

ムスカリ

 









ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。