2月中旬の草津川

ブログランキング・にほんブログ村へ

東京では雪が降りかなり大きく報道されていますが、関西は快晴です。いつものように草津川の堤防を散歩してきました。比良山系は冠雪しています。山頂付近にあるスキー場は賑わっていることでしょう。良いコンディションでしょう。

比叡山も美しく見えています。雲の陰が山腹に確認できます。

桜のつぼみです。当然ですが、まだまだ堅いです。

スイバのロゼットです。この時期のスイバは鮮やかな赤味を帯びます。写真は数個体がまとまっています。葉は、地面につかずに立ち気味です。成長すると1m程度になって、花なのか、実なのかよくわからない花をつけます。

写真ではわかりにくいのですが、今にも開花しそうなつぼみがたくさんついています。春の訪れがちかいのかな?

オオイヌノフグリは、秋に芽を出し、他の植物が育たない冬に横に広がって育ちます。1~4月に開花し、3月頃が最も見頃です。もう咲いているのですね。これから3月にかけて増えてくると思います。

今日もアオサギが、余り動かずに立っていました。大きな鳥です。







ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。