M5STACK(6) LCDについて その2

ブログランキング・にほんブログ村へ

M5Stackに装備されているTFTカラーLCDの使い方の続編です。

全体を塗りつぶす

LCDディスプレイを塗りつぶします。いろんな色で塗りつぶしてみました。

#include <M5Stack.h>

void setup() {
  M5.begin();
  M5.Lcd.setTextSize(4);
}

void loop() {
    uint16_t colorvalue;
    for(int R = 255; R>=0; R--){
      for(int G = 255; G>=0; G--){
        for(int B = 255;B>=0; B--){  
          colorvalue= M5.Lcd.color565(R,G,B); 
          M5.Lcd.fillScreen(colorvalue);
          //delay(10);
        }
      }
    }
}

全体を塗りつぶす バージョン2

塗りつぶしの別バージョンです

#include <M5Stack.h>

void setup() {
  M5.begin();
  M5.Lcd.setTextSize(4);
}

void loop() {
  uint16_t colors[] = {WHITE, RED, GREEN, BLUE, BLACK, YELLOW };
  for(int j = 0; j<6; j++){
    M5.Lcd.fillScreen(colors[j]);
    delay(1000);
  }
}

テキストの表示と色

テキストを表示します。色の指定も行ってみました。

#include <M5Stack.h>

void setup() {
  M5.begin();
  M5.Lcd.setTextSize(4);
}

void loop() {
    M5.Lcd.fillScreen(WHITE);
    M5.Lcd.setCursor(10,10);
    M5.Lcd.setTextColor(GREEN);//文字色設定(背景は透明)(WHITE, BLACK, RED, GREEN, BLUE, YELLOW...)
    M5.Lcd.print("Hello World \n\nHello World");
    delay(1500);
    M5.Lcd.setCursor(10,10);
    M5.Lcd.setTextColor(BLUE,BLACK);//文字色設定(背景は黒)
    M5.Lcd.print("Hello World \n\nHello World");
    delay(1500);
}





ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。