M5STACKについて

ブログランキング・にほんブログ村へ

M5Stack

M5Stack(エムファイブスタック)は、小型のマイコンモジュールです。約5cm×5cmの正方形のケースの中に以下の部品(機能)がひとつのモジュールになり、ハードウェア開発の手間が大幅に削減され、ソフトウェア開発に専念することができることから人気があります。

  • Wi-Fi
  • Bluetooth
  • CPU(ESP32)
  • カラー液晶ディスプレイ
  • プッシュボタン
  • スピーカー
  • microSDカードスロット

I「M5Stack」は「M5シリーズ」と呼ばれる製品群の代表的なモデルとされており、M5Stack以外にもM5StickC・M5Camera・M5StickVなど、名前の先頭に「M5(エムファイブ)」とついたモジュールがラインナップされています。

CPU

M5StackにはESP32(Espressif Systems製マイコン)が搭載されており、GPIO(汎用入出力)・A/Dコンバータ・シリアル通信ポートなどをはじめとしたワンチップマイコンの一般的な機能に加え、Wi-FiとBluetoothによる無線通信の機能も搭載されています。

回路図 ⇒ M5-Core-Schematic(20171206)

ディスプレイ

本体表面には320×240カラーTFT液晶ディスプレイ(2インチ)が搭載されており、文字、数値およびグラフィックの描画などができます。

ボタン

本体表面のディスプレイ下部に、プッシュボタンが3つ備え付けられています。ボタンを押せば、何かのコードを実行するといった使い方ができます。

microSDカードスロット

本体側面にmicroSDカードスロットが搭載されており、microSDカード内のデータを読み込んだり、データを書き込んだりできます。

バッテリ

M5Stackの筐体内にはリチウムイオンポリマーバッテリ(3.7V, 150mAh)が内蔵されており、外部給電なしでも内蔵バッテリによって動作させることもできます。長時間動作をさせたい場合は、M5StackのUSB端子(Type-C)にUSBケーブルを挿入すれば給電することができます。

スピーカ

M5Stackにはスピーカーが内蔵されているため、ビープ音や、音楽ファイル(MP3, WAV形式)の再生が可能です。

その他

このM5STACK BASICを秋月電子で購入しました。これから、しばらくの間、勉強してみたいと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。