福岡国際マラソン 終了

ブログランキング・にほんブログ村へ

5日に開催された「第75回福岡国際マラソン」が最後の福岡国際マラソンになりました。3月に開催されたびわ湖毎日マラソンが既に終了したので、日本の大きなマラソン大会が2つ幕を閉じることになりました。

私の記憶では、海の中道の雁ノ巣が折り返し地点で、海からの風が大きく影響するマラソンだったと記憶しています。その後、何度かコースが変更されて、今年のコースになったようです。日本の3大マラソン(東京、びわ湖、福岡)と称される大会で、多くの名ランナーが参加した大会でした。ものごころついた頃から、毎年見ていた記憶があります。マラソンの上位選手がゴールした後、ラグビーの早明戦にチャンネルを変えることも毎年の恒例です。ただし、試合は既に始まっていて、前半の途中からの観戦になります。

もう一つ、「福岡国際マラソンでスタッドレスタイヤに替え、びわ湖毎日マラソンで夏用タイヤに替える」ことを車に乗り始めた頃からルーチンとしていたのですが、残念ながら両方のマラソンが無くなってしまいました。タイヤを替えることを忘れることはないと思いますが、目印の大会が無くなってしまうのは寂しい限りです。時代の流れを感じます。

今後は、東京マラソンと大阪マラソンに集約されるようです。標準記録を突破した方だけが参加できるエリートマラソンから、大都市で開催され、誰でも参加資格のあるマラソンに変わって行くのですね。

 

 

Nishiのウィンドブレーカーに、ターサーJAPAN(厚底ではない)の広告。こだわりがあります。

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。