百葉箱(6) 11月15日から25日の観測データ

ブログランキング・にほんブログ村へ

11月15日に部屋の中からベランダの百葉箱に設置したラズパイとセンサーについて、気温、湿度、気圧、二酸化炭素濃度の記録をグラフにしてみました。 データは、データベースに蓄積していますので、次のSQL文でCSVファイルに書き出します。

 \COPY (SELECT to_char(date,'YYYY-MM-dd HH24:MI:SS'),temperature,humidity,pressure,co2 FROM sensordata where date BETWEEN '2021-11-15 00:00:00' AND '2021-11-25 23:59:00') TO '/home/pi/bme280-data/fuyu2021.csv' WITH CSV DELIMITER ','; 

matplotlibを使ってグラフにしてみました。11月15日から11月25日までの記録です。

データを見て

  •  比較的安定した気候が続いていたのですが、22日に雨により、最低気温が高く、最高気温が低くなりました。その後、気温は低くなりましたが、寒さは少し緩んでいます。
  • 湿度は、22日に雨の影響で高くなりましたが、その後は少し乾燥した状態が続いています。
  • 気圧は、22日に大きく下がっています。
  • 二酸化炭素濃度は20日から21日にかけて非常に高くなっています。この原因はよくわかりません。また、昼間低く夜高いのは光合成の影響なのでしょうね。

    気象庁WEBページより

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。