物置をクローゼットに

ブログランキング・にほんブログ村へ

子どもが社会人になると、衣服の種類と枚数が増え、今まで使っていたクローゼットでは手狭になってきました。そこで、今まで物置として使っていた部屋をクローゼットのすることにしました。突っ張り棒でワイシャツを掛けられるようにとも考えたのですが、そのうち落下するのが目に見えてますから、ちょっと日曜大工してみました。

まず、購入したのはこれ、平安伸銅工業 LABRICO DIY収納パーツ 2×4アジャスター強力タイプ

 

壁に直接固定しても良かったのですが、近くのホームセンターで以前に安売りされていたので、そのときに購入しておいたものを流用することにしました。

クロゼットに計画している物置はこんな感じ

ツーバイフォー材にアジャスターをつけて、壁に立ててみます。ツーバイフォー材は、真っ直ぐなように見えても、曲がっていたり捻れていたりします。

また、垂直に立てるのは目視では、難しいのです。そこで、こんな道具をを使いました。

 

垂直がすぐにわかるので、柱を立てる時は非常に便利な品物です。同様に3本の柱を固定します。

 

柱に、ロイヤル ASF-1 チャンネルサポート 600mm を固定します。墨出し機があれば高さを合わせるのが非常に楽です。

ロイヤル ウッドブラケットを取り付けて、棚板を固定します。その下に、ロイヤル ハンガーブラケットとパイプを固定します。

棚に荷物を載せて、ワイシャツを掛けてみました。

日曜大工の紹介でした。

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。