しぶんぎ座流星群は見えませんでした。

ブログランキング・にほんブログ村へ

しぶんぎ座流星群は、8月のペルセウス座流星群、12月のふたご座流星群とともに三大流星群と呼ばれています。今年のしぶんぎ座流星群の極大は、1月4日5時から6時頃と予想されています。この時間帯は放射点の高度が高いことや、3日が新月で、月明かりの影響を全く受けないため用観測条件が揃っています。くわえて、4日まで年収の休暇であることも好条件です。そこで、目覚ましをかけて観察しようと前日から気合いを入れていました。

ところが、いざ空を眺めると星が見えません。雲で覆われている模様です。しばらく待っても状況は改善されることなく、そのうちに夜が明けました。せっかくの機会ですが残念でした。

前日に、カシオペア座の写真が撮れたのでアップします。雲が多くてなかなか条件の良い日がなかったのですが、なんとか写っています。

雲の隙間からカペラが輝いていました。

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。