あわじ花さじき

ブログランキング・にほんブログ村へ

まず、WEBページによると、あわじ花さじきとは


「あわじ花さじき」は花の島にふさわしい花の名所として、兵庫県が平成10年4月から設置しています。
淡路島北部丘陵地域の頂上部、標高298~235mの海に向かってなだらかに広がる高原に四季折々の花畑が広がります。(面積約15ha)明石海峡・大阪湾を背景に花の大パノラマが展開し、季節により変わる愛らしい花々が夢の世界に誘います。
眼下に広がる花のジュウタンを楽しめる、極上の見物席として、『あわじ花さじき』と命名されました。さじき席ですので、自由に散策して自分の席を見つけてください。


久しぶりの明石海峡大橋です。しばらくどこにも出かけていなかったので、橋を渡るのは久しぶりです。

ところで、世界一長い吊り橋だった明石海峡大橋ですが、トルコ西部チャナッカレのダーダネルス海峡に世界最長のつり橋が完成し、2022年3月に開通しました。つり橋の規模を示す2本の主塔間の距離は2023メートルに達し、明石海峡大橋の1991メートルを上回ったそうです。

花壇には「ケイトウ」が植えてありました。

ひまわりも咲き始めていました。

クレオメ(西洋風蝶草)が満開で、広い面積に植えられていました。白と薄いピンクの花が綺麗です。

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。