2028 AM放送終了?

全国の民間AMラジオ47局のうち44局が、2028年秋までにFMラジオ局に転換を目指しているようです。AMを併用する局もある一方、一部の局はAMを停波してFMに一本化するようです。中波は遠くまで届く利点があるもの、障害物の多い都市部での受信しにくさや、送信所には広い敷地が必要でかつ、巨大なアンテナ設備のメンテナンスなどの課題があります。各AM局は14年以降、AMの番組をFMで同時に放送する「FM補完放送(ワイドFM)」を放送しています。ただ現行法ではAM局がAM放送をやめてFMだけのラジオ局になることはできず、日本民間放送連盟(民放連)が19年、これを可能にする制度改正を求めたのを受け、総務省は22年にかけて制度を改め、23年にも停波の実証実験を始める見込みのようだ。放送局は放送免許の更新時期(2028年)に合わせてAM放送の停波を検討しているようです。(北海道と秋田の放送局はAM放送で頑張るそうです。)

私のように、90.0MHz以上の周波数が聞けないものはどうすればいいのでしょう。ラジオのために車を買い替えなければならない日が来るかもしれません。AM放送がなくなったら、ゲルマニウムラジオも無くなってしまうのでしょうね。電子工作の定番キットが・・・。

写真は、彦根市の琵琶湖岸にあるNHKラジオとKBS滋賀(京都放送)の送信所(中継所)です。大きな鉄塔(アンテナ)です。

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ 電子工作へにほんブログ村 バイクブログ バイクライフへにほんブログ村 科学ブログ 科学ライフへ
ブログランキング・にほんブログ村へクリックお願いします